FC2ブログ

麺処 清水 三条店

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

はじめまして!

いつも楽しみに拝見させてもらってます!
自分もラーメン大好きで特に清水のラーメンはお気に入りの1つです。
ぜひ三条店もいいですが本店の塩煮干しそばを食べて見てください。
自分も三条店の方が近いのですがやっぱり食べたくなってついつい足をのばして本店へ行って
しまいます(^_^;)
駅前店も楽しみですね!

Comment by: ぐで  | 2018年 06月13日 | 編集

ぐでさんへ

ご覧いただきましてありがとうございます、^^

本店の塩煮干しそばがお勧めと言うことなので機会があったら是非食べに行きたいと思います。

駅前店がオープンしたらそちらにもお邪魔してみたいと思います。^^

Comment by: プーちゃん♪  | 2018年 06月13日 | 編集

新潟のうまいラーメン探しの日記を面白く且つ興味深く拝読しています。
ブログオーナー様のラーメン商品に対する忌憚のない意見に賛同できるからです。
この手のブログでは取材した対象に媚びるかのような記事を書きがちですが、貴ブログは「良い物は良い」「悪いものは悪い」「うまいものは美味い」「不味いものはまずい」とはっきりと意見を書いています。それは店選びをする者にとってとても良い参考になるからです。今後も是非この姿勢を貫いてください<(_ _)>

さて、麺処清水三条店に関してですが、ご存知のようにこの店で「食中毒」が発生しました。サルモネラ菌属を原因菌とする食中毒です。
詳しい状況を以下に記します。参考にしてください。
****************
★新潟県:三条市の飲食店で7人が食中毒 サルモネラ属菌

【新潟県発表2018年09月14日】サルモネラ属菌による食中毒が発生しました

http://www.pref.niigata.lg.jp/seikatueisei/1356834762468.html

発生概要   平成30年9月5日午前11時頃、9月1日に三条市内の飲食店「麺処 清水」を利用した3人中3人が下痢、発熱、腹痛等を呈している旨、当該患者から三条保健所へ連絡があった。

 同所が調査した結果、9月1日及び2日に同飲食店で提供された食事を喫食した人のうち、連絡の取れた3グループ9人中、3グループ7人が2日午前6時頃から下痢、発熱、腹痛等の症状を呈しており、検査の結果、患者3グループ5人の便からサルモネラ属菌が検出されたことが判明した。

 同所は、患者に共通する食事が同飲食店で提供された食事に限られること、患者3グループ3人の便から同じ血清型のサルモネラ属菌が検出されたこと、医師から食中毒の届出があったことから、同飲食店が提供した食事を原因とする食中毒と断定した。 なお、患者らは全員快方に向かっている。

患者の状況 摂食者数 482人 (9月1日及び2日の食事の提供数)  

患者数 7人(男性5人、10歳未満~40歳代  女性2人 、20歳代~30歳代)

治療を受けた者 7人  入院した者 2人   症状  下痢、発熱、腹痛等

原因施設 名称 麺処 清水

営業者 株式会社 Great Company(グレートカンパニー)  
代表取締役 関 義実(せき よしみつ)

所在地 三条市上保内乙(かみほないおつ)289番地

業種 飲食店営業(一般食堂)

病因食事 「麺処 清水」が、9月1日及び2日に提供した食事

原因物質 サルモネラ・インファンティス

検査 検査検体  患者便、従事者便、食品、調理施設ふきとり

検査項目 食中毒菌
******************
以上が具体的な内容です。
私、新潟のラーメンをこよなく愛する者はこのお店の批判や非難をしようという目的でこの情報を挙げたわけではありません。
貴ブログのように良い物は良い、悪いものは悪い。とはっきり示しているような
ブログでは責任をもって「負の事象」も知らせるべきだと思ったからです。
魚沼の本店のことや、新潟駅前店の記事でも高評価でした。三条店の記事でも高評価です。しかし、二人が入院しなければならないような重大な事故をおこしたお店でもあります。そのことを読者に知らせることもブログオーナーの大事な役割です。食にまつわる仕事をする者は常に衛生のことに配慮し食べるお客様に健康被害をあたえないように最新の注意をすることが求められます。食品衛生の
衛生とは「人の生=生命を衛る(まもる)」ことであるからです。せっかく多くのお客様に楽しんでいただく繁盛店をつくっても一回の食中毒事故で台無しになってしまいます。食中毒は「事故」です。交通事故などと一緒で充分に気をつけていても起こることです。しかし、目のつけどころを変えて食の安全の基本に従えば防ぐことができる事故です。ラーメン店の食事と言えば殆どが加熱されたものです。食中毒菌などどんぶりにはいるはずかない。と思いこんで充分な安全対策を怠ったところにこういう事故が起こります。最終的には名前が公表されてしまった経営者の食の安全に対する姿勢の問題であります。従業員に徹底した衛生教育をしていたのか、また食の基本をしっかりと経営者が身につけていたのか?
美味くて、儲かれば良い、という経営姿勢で、お客様の方に目がいっていなかったのではないか?、食に関わる者の基本中の基本は「手洗い」です。そういうことを徹底していたのか? 色々と疑問がわいてきます。。。。
ブログオーナー様。せっかくの名店で、残念なことですが、今後もこういうことがあれば遠慮無くブログで情報をあげてください。
最近、全国的にはラーメン店での食中毒事件もけっこうあります。
衛生的に「ちょっとね」というお店は多いです。そういう視点も含めて今後の新潟ラーメンの紹介記事を期待します。

ある新潟県内では閲覧数が特別多いブログがあります。
そこで7月に食中毒事件をおこしたお店の記事がのりました。
記事の内容はとても感じがよい女性向けのお店ですよ。。。
こんな素敵な料理が出ますよ。。。。などという記事でした。
食中毒を出したことなどは勿論一切ふれていません。負の情報などは一切ありません。食中毒を出したということは衛生管理の不備という因果関係があるのです。お金をもらって記事にするいわゆる「提灯記事」なのでしょうが、金を出してまで負の情報を「頬っかむり」しようとする経営者側の姿勢と金をもらって記事にするブログ側の姿勢。どちらも非難されるべきです。
そんなことがあったので長くなりましたがコメント欄を使わせていただきました。

Comment by: 新潟のラーメンをこよなく愛する者  | 2018年 09月16日 | 編集

新潟のラーメンをこよなく愛する者さんへ

たいへん熱いご意見ありがとうございます。m(__)m

あくまでもお客の一人として思ったことを書くように心がけています。
時には厳しい意見も遠慮なく書きますので反感を買うこともありますが、そのスタイルは変えるつもりはありません!キッパリ!

賛同いただいてとても嬉しく思います。
今後も是非ご覧いただいてコメントにてご意見をお待ちしております。^^

Comment by: プーちゃん♪  | 2018年 09月17日 | 編集